スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤城山の夜から朝

2011
09-28
老神モデル撮影会の前日の夜中から早朝に掛けての赤城山での景色です。

何ヶ月ぶりに星空が現れたので、神社の赤い橋に「天の川銀河」が
掛かる瞬間を予想して撮影に行って来ました。







夜中の1時過ぎまで星空を眺めたり撮影したりして、車中で軽く睡眠を取り
鳥居峠から朝焼けの始まる時間を待ちます。

akagi0923_04.jpg

上空に浮いているのは月齢27の細い月です。





太陽が顔を出す20分前望遠で染まった部分だけを切り取り

akagi0923_05.jpg





太陽が顔を出してしまえば面白味がありませんから
急ぎで小沼方面に移動して長七郎山を富士山や大沼が見える位置まで登ります。

akagi0923_02.jpg

小沼越しの富士山





akagi0923_06.jpg

最後は赤城神社に陽が射す瞬間を待ちますが、
その場面よりも途中の一部だけに陽が射した日向と日陰のコントラストが
素晴らしかったです。


スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
kazucyanさん、こんにちわ

天の川ですか、私の場合、都区内に住んでいるし、旅行しても泊まるのは都会ですので、天の川は小学生の時だけで、その後はずっと見ていません。

さて、1枚目、もう少し、空が暗くてもとは思いますが、幻想的な風景ですね。

2枚目は斜めで明るい部分と暗い部分が分かれている上、星が光っているところがいいですね。

最後の写真は、光の入り方が素晴らしいですね!
No title
matsumoさん、一昨年天体を始めるまで、七夕の時期は良く天の川の話題が出ますが実際どんな物かも解らずに過ごしてきました。
3年前までは星座早見表で見る天の川の位置に、2つ隣町から私の街の上空に向けられているラブホテルの明かりを天の川と勘違いしていたほど知識がありませんでした。(^_^;)
  • 2011-09-28│22:16 |
  • kazucyan URL
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

kazucyan

Author:kazucyan
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。