スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「氷瀑」の早滝

2011
01-19
1月16日、良い陽が射し暖かな陽気なので滝に陽が射す12時をメドに
神流町の「早滝」に向かいました。

山道に入り「下久保ダム」の脇を通過頃から天気は一変雪雲に覆われてしまいました。
早滝への登山道に着くといよいよ雪に変わり小雪がパラ付く中
片道40分の登山開始です。

hayataki01.jpg

残り130m辺りから氷の覆われた滝が見え始めます。
ここからは沢伝いに歩きやすそうな石の上を進みます。







本来の滝壺辺りから見上げる前景はこんな感じです。





hayataki03.jpg




hayataki05.jpg


滝に一番美しいと思われる氷柱が始める部分までアイゼンが無く単なる登山靴で
何度も滑り落ちながら登り、迫力ある滝の表情をカメラに収められました。(^o^)
しかし、何度か滑り落ちている内にストロボが掛け16,000円と言った大損害(-_-;)
ちなみに光っている白い粒は降っている雪です。





hayataki06.jpg

標準ズームから100mmマクロに付け替えて最も綺麗だと感じた部分をクローズアップ!





hayataki04.jpg

帰り道の登山道から数m下の沢で雰囲気の良い景色を見つけましたが
どこにも上り下り出来そうなルートが見当たりません。
(木に掴まりながらとかね・・・)
離れたところから良い雰囲気の写真が撮れるはずは無いので
「何とかなるだろう・・・?」と、傾斜が40度の斜面を滑り降り
撮影しました。
「行きはよいよい、帰りは怖い!」の台詞通り
たかが数mを15分掛けて何とか元の登山道に戻ることが出来ました。
毎回こんな事ばかりなので苦い経験をする度にロープ持参しなければ・・・
と思っていますが、直ぐに忘れてしまします。(^_^;)




スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

kazucyan

Author:kazucyan
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。